【ロシア・ウクライナ侵攻】燃料気化爆弾がウクライナに投下された模様

公開日: : 過激 , , 3views

ウクライナにて。

燃料気化爆弾が投下された模様。

まるで核兵器みたいな爆炎ですね。

別の撮影者の映像

■燃料気化爆弾とは?
火薬ではなく酸化エチレン、酸化プロピレンなどの燃料を一次爆薬で加圧沸騰させ、BLEVEという現象を起こすことで空中に散布する。燃料の散布はポンプなどによるものではなく、燃料自身の急激な相変化によって行われるため、秒速2,000mもの速度で拡散する。このため、数百kgの燃料であっても放出に要する時間は100ミリ秒に満たないと言われている。爆弾が時速数百kmで自由落下しながらでも瞬間的に広範囲に燃料を散布できるのはこのためである。燃料の散布が完了して燃料の蒸気雲が形成されると着火して自由空間蒸気雲爆発をおこすことで爆弾としての破壊力を発揮する。

加害半径は爆弾のサイズによって様々であるが、一般的には数百mと推定されている。 広範囲に衝撃波を発生させるため、特に人体に多大な影響を与える事で知られる。

関連記事

【ロシア・ウクライナ侵攻】ハリコフ州庁舎にミサイルが直撃。

ウクライナにて。 ハリコフ州庁舎にロシアからのミサイルが直撃。

記事を読む

【ロシア・ウクライナ侵攻】キエフのテレビ塔にミサイルが撃ち込まれる【閲覧注意】

ウクライナにて。 キエフのテレビ塔にミサイルが撃ち込まれる。 5人死亡、7

記事を読む

【ロシア・ウクライナ侵攻】車運転中に近くで爆弾が大爆発_ドラレコ

ウクライナにて。ロシアのウクライナ侵攻。 車を運転している最中に近くで大爆発が発生。

記事を読む

Message

 
PAGE TOP ↑