【ロシア・ウクライナ侵攻】クラスター爆弾がウクライナ市街地に投下された模様

公開日: : 過激 , , 0views

ウクライナにて。

あまりに非人道的な爆弾なため、使用を禁止している国もあるレベルのクラスター爆弾が市街地に投下された模様。

同じくクラスター爆弾。

■クラスター爆弾とは
主に航空機や地対地ロケット弾、砲弾などに搭載される。通常の空対地爆弾とほぼ同サイズのケースの中に、小型爆弾や地雷で構成される数個-数百個の子弾を内蔵する。このケースが発射、投下の後に空中で破裂することで子弾を散布し、多数の小規模な爆発を引き起こすなどして広範囲の目標に損害を与える。 子弾1つは小型の爆発物であり、鉄筋コンクリートビルやトーチカのような強固な建造物に対する破壊力は低いが、一度の投下で広範囲に散布できるため、単弾頭の航空爆弾より広い範囲に被害を与え、面制圧兵器として使われる。

関連記事

【ロシア・ウクライナ侵攻】車運転中に近くで爆弾が大爆発_ドラレコ

ウクライナにて。ロシアのウクライナ侵攻。 車を運転している最中に近くで大爆発が発生。

記事を読む

【ロシア・ウクライナ侵攻】燃料気化爆弾がウクライナに投下された模様

ウクライナにて。 燃料気化爆弾が投下された模様。 まる

記事を読む

【ロシア・ウクライナ侵攻】市街地への無差別攻撃が始まる【閲覧注意】住民多数死亡。

ウクライナにて。 住民への無慈悲で無差別な攻撃が開始されました。 以下、閲

記事を読む

Message

 
PAGE TOP ↑